さて、ペナンに行ってきました(^o^)

 

僕はペナンは5年前に来たことがあったのですが、基本的にマレーシアは、住むのにはよいが、旅行者にとっては退屈な国であったような気がするので、1泊2日だけでさっさと立ち去ってしまったのです。

 

そのときに、主要な観光地は行ったのですが、最も観光客が楽しみにしてそうなアルメニアンストリートは飛ばすは、ぶっちゃけあまり満喫してなかった気がしますな。

 

でも生活はしやすい場所だと感じていました。

 

5年ぶりにChuliaストリートに来ましたが、当時よりも賑やかになってる気がしました。
もしかしたら土曜日だったからかも(;^ω^)

 

 

Jpeg

 

久しぶりのペナンで、あまり観光客は行かない、いや居住者であってもあまり行かない場所に2ヶ所行ってきました。

 

一つ目は、戦争博物館です。

 

DSCN2092

DSCN2098

DSCN2124

ここは実はペナンに住む日本人の方と行ったのですが、蚊はすごい多いし噛まれるし、雨は降るし…ということで、内容はあまり見てないのですな(;^ω^)

 

基本的にマレーシアは暑いので、屋内でエアコンがガンガン効いた博物館なら、じっくりと内容を読むことができるのですが、屋外の展示は暑いのでとりあえず適当になることが多いのです。

 

なので、要点をまとめますが、もともと英国軍が使っていたこの場所を、日本軍が接収してからどんなことをしてきたかがそのまま残っている場所です。
まあ処刑も多くしてきたみたいですので、あまり好ましい場所ではないみたいですな。
数年前までは手付かずでジャングルになってたようです(^_^;)

 

 

2つめは、日本人墓地です。

 

 

Jpeg

 

とはいえ、日曜日は墓守さんもいないのか、入ることはできませんでした。

 

Jpeg

 

門の外から黙祷を捧げて引き返しただけです。

ってか、仮に入れても、暑いので、すでにバテバテなのですな。

ペナンの日本人墓地は、イポーと同じくらいに小規模です。

 

大半はからゆきさんのお墓のようです。

 

近くには、ペナン日本人学校がありました。

 

DSCN2261

DSCN2262

 

ペナンの何らかの日本人会的なものがありましたら、たまに掃除されてるかもしれませんが、もしかしたら日本人学校の生徒さんも年に一度くらいは行事でもあるのかな?

ジョージタウン内には、日本新路という名前の通りがありました。

 

Jpeg

Jpeg

別の通りには、戦前に、日本のスパイがカメラ屋に変装して潜伏していた場所もあるようです。

 

Jpeg

Jpeg

 

ペナンとクアラルンプールの間には、イポーという町がありますが、そこでもカメラ屋に変装した日本人スパイがいたようです。
どこでも同じような手口だったようですな。

日本は戦前もマレーシアに行く人もいたようですが、からゆきさんが多かったようです。

 

クアラルンプールではあまり聞きませんが、イポーやペナン、ボルネオ島は多くあったようです。

 

以前、サンダカン八番娼館という映画を見たいと思って、Youtubeを探しましたが、見つかりませんでした。

海外からでは見る方法はないかもしれないですな(;^ω^)

 

からゆきさんとは何か?という人は、Google先生で調べてみてくらはい。

 

ふと思ったのですが、日本はこれからは戦前のような貧乏な国になるので、からゆきさんのようなお仕事が増えてくるんじゃないかなと僕は想像しています。

 

変な言い方をすれば、そういう仕事はここ近年は多分東南アジア諸国の人が請け負ってきたと思うのです。

 

よく知られているのは、具体的にはタイやインドネシア、フィリピンなどですな。

 

でも、東南アジア諸国の経済力が増してきて、格差はあれども個人個人の収入は増えていく。
アジアでは、中国は完全なリーダーであり、経済を牽引していきます。
低成長が続く中でも、欧州先進国はなんとか踏ん張る気がします。

 

一人没落するのは、日本だけです。

 

Prostituteが良い悪いの議論は、良いわけがないので横に置いておいておきますが、生活がなりたたない、家族が食べることができないという状況に陥れば、人間はその仕事をするようになるでしょう。

 

日本人は過去にしてきましたし。
そして、今の日本は、国策で貧乏人を増やすようにしてますからね。

 

昔のことはあまり知りませんが、からゆきさんという言葉は、当然、女性を指していたんだと思います。
ですが、今は多様化してますので、若い男性を買いたいという需要はおそらく全世界にあると思いますので、時代は変わって女性だけがそう言うからゆきさんなどの名称で使われることはないかもしれませんね。

 

 

ってか、なぜ僕は、前にミャンマーに行ったときもそうだったが、日本人の墓ばかり訪問するのだろう…と思いましたが、そういうわけじゎないのですな。

 

単に歴史が知りたいのですな。

 

だから、アジアを旅行しているとどうしても歴史の一部分に日本の影響がある国が多いので、日本の歴史を見てしまう。

 

これがヨーロッパなどを旅行していれば、その国の歴史に日本は出てこないことが多いと思うので、また違う歴史に思いを馳せるのだろうなと。

 

 

Jpeg
Jpeg
Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s